COCORO+

cocoro+ 人に寄り添う暮らしのパートナーcocoro+ 人に寄り添う暮らしのパートナー

COCORO+とは

家電やIT機器を単なる「道具」から、人が愛着を感じられる「パートナー」へ
COCORO+(ココロプラス)は、AIoT技術により、
製品にココロをプラスし、
人に寄り添う存在に変えていきます。
人生をより豊かにするココロ配り
技術で未来の常識を創りだしていきます。

AIとIoTで、家電は進化の時代に

PCやスマートフォンは、ネットに繋がりアプリやサービスと融合して、社会生活を大きく変革をしてきました。IoT化が進む今、いよいよ家電もネットに繋がり、他の機器やサービス、人工知能と融合することで、家庭生活を大きく変革していきます。
COCORO+に対応するスマート家電は、クラウドのソフトウェアやサービスにより進化する、新たな時代の家電です。

家電を、人に寄り添う「パートナー」に。

『COCORO+』は、家電やIT機器に「ココロ」をプラスし、単なる道具からパートナーに変えていくサービスブランドの総称です。ともに成長し、互いに寄り添う家族のように、シャープが生み出す知性は、新たな家族として人のように成長し、あなたのココロに寄り添います。

これまで、家電はさまざまな生活の困りごとを解決してきました。ネットにより、暮らしが大きく変化している現在、家電もネットに繋がりサービスと融合することで、変化への対応が可能となり、新たな生活の困りごとの解決ができるようになっていきます。

COCORO+は、“人に寄りそうIoT=AIoT”により、それぞれのご家庭や社会にフィットする、やさしいココロ配りにあふれた生活サービスを拡げていきます。そして、さらに便利で賢いスマートライフの実現に向けて、次世代の新しい暮らしを提案していきます。

COCORO+が実現する本格的なスマートホームの時代

AIoTによる「我が家流」のサービス

COCORO+は、クラウド上の人工知能が家電の利用履歴などさまざまなデータを元に学習することで、お客様ごとにぴったりのサービスをご提供します。
生活の中の適切なタイミングで、その時に役立ちそうな機能やサービスを家電が音声で提案したり、環境や好みにあったモードを自動運転中に賢く選択するようになっていきます。
また、たまに機能とは関係なく、家族の一員としておしゃべりやあいさつをすることもあります。

未来のキッチンライフはこんなことが当たり前に!

例えば、スマートキッチンを提案するクラウドサービス「COCORO KITCHEN」は、オーブンや冷蔵庫などAIoTに対応した機器と連携し、家族の好みや調理履歴を考慮して毎日の献立決めや買い物、調理をサポート。時短・健康・おいしい、食生活を支えます。

COCORO+サービスは暮らしを幅広くサポートしていきます。

COCORO+がサポートするのは、住環境からエンターテインメントまで幅広い分野。暮らしのあらゆる場面をもっと楽しく、心地よく、便利に変えていくお手伝いをします。

COCORO+は、家電とクラウド側のソフトウェアやサービスが一体で動くことで、①進化する ②使いやすくなる ③時短になる ④手間がなくなる ⑤省エネになる ⑥メンテナンス性があがる という6つの新たな価値を実現します。これらの価値は、本サイトでも、各COCORO+サービスのご紹介ページで、生活の中で役立つ利用シーンと共にご紹介してまいります。

さらに、今後は、複数のAIoT対応機器と、COCORO+サービスが相互に連携していくことで、もっと便利で賢いスマートホームライフを実現していきます。

人に寄り添うシャープの会員サービス

COCORO MEMBERS

オープンな連携で実現するスマートライフ

協業パートナーと共に新しい暮らしを創造

COCORO+サービスは、シャープだけではなく、各分野のエキスパートである事業者様と連携したサービスも提供しており、今後もさらなる拡充を目指していきます。

シャープのAIoT技術と、各社のシナジーにより、家電や住宅設備が家の中だけでなく、さらに地域や社会とつながることで、スマートライフはどんどん拡がっていきます。

COCORO+は人と社会をココロで繋ぐことで、新しい暮らし方を創造し、これからの時代に求められるスマートライフへの進化を加速させていきます。

Page
Top