COCORO+

ニュースニュース

業界初※1プラズマクラスター技術がペット皮膚病原因菌に 抑制効果を発揮することを実証

シャープは、国内で初めて「国際専門医協会」よりアジア獣医皮膚科専門医として承認された東京農工大学 岩崎利郎名誉教授監修の下、プラズマクラスター技術が一般家庭で飼育される犬や猫の皮膚病原因菌のうち、多くの抗生物質が効かない多剤耐性菌と、ヒトと動物の双方に感染する病原菌などに対し、99%以上抑制することを実証しました※2

※1 イオンによる犬の細菌性膿皮症多剤耐性菌と皮膚糸状菌症原因菌を含むペット皮膚病原因菌に対する抑制効果を検証した試験。(2018年9月20日発表、当社調べ)

※2 ペットの皮膚病原因菌試験装置(直径22.0cm×高さ50.0cmの円筒容器の実験機)において、空間平均イオン濃度約200万個/cm3

Page
Top